株式会社 美善/農らくマーケット 除草機、溝切機、溝堀機、播種同時施薬機、多目的移動台車など多くのアイデア農機具を製造販売しております。

株式会社美善
〒998-0832
山形県酒田市両羽町9-20
TEL:0234-23-7135
FAX:0234-24-4638

───────────────────
小型農業機械製造
板金・プレス
スポット・溶接
各種機械加工
焼付塗装ライン
製品組立ライン
───────────────────
qrcode.png
http://www.kk-bizen.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

271565
 
 
フォーム
 
全国ねぎサミット2015in酒田 出展報告
2015-11-06
10月31日と11月1日の2日間、当社の地元である酒田市で「全国ねぎサミット2015」が開催されました。
 
今年の企画は、「もっしぇMarche やまがた庄内農山漁食まつり」と題して、ねぎだけではなく地元庄内地域の食を楽しんでもらおうということで、さまざまな食材、食ブースで大変にぎわいました。
 
当社は、ねぎの機械を扱う分野で出展させていただきました。
セルトレイなどで育苗したねぎ苗を機械にセットします。作業者はイスに腰を掛けながら後退作業することによって、溝切り→苗供給(手作業で)→土寄せ→鎮圧の一連作業が簡単に行えます。
その名も簡易移植機「うえ助」!スリムな体型で、シンプル構造、大量な作付けには不向きですが、少量作付けで機械や資材投資が難しい方でも比較的導入しやすい価格設定で経済的です。
 
来場されるのは地元の一般のお客様が多いですが、全国のねぎ生産者も来場されましたので、現在ご自分の生産方法や取り組みを伺うこともできて大変良いコミュニケーションとなりました。
 
画像をご覧いただくと分かると思いますが、機械だけの展示では分かりづらいので、畝の模型を作成し、ねぎの疑似苗で植える様子を実演していただけるように工夫しました。
その甲斐あってか、その分かりやすさとローテク加減と模型のクオリティ?からか、来場されたお客様からは笑みがこぼれてました。
 
このような作付け品目に絞ったイベントに農業機械が絡むケースも珍しいですが、農機販売に繋がらなくとも産地との情報交換が出来てとても良い機会となりました。こういったイベントにも積極的に参加していきたいと思います。
 
 
参加ねぎ産地一覧
地元山形県 酒田市:平田赤ねぎ、鶴岡市:雪中軟白、庄内一円:ねぎらい、最上地方:もがみねぎ
青森県南部町:南部太ねぎ
秋田県能代市:白神ねぎ
岩手県平泉・一関地域:曲がりねぎ
宮城県仙台市:仙台曲がりねぎ
新潟県新潟市:やわ肌ねぎ
福島県郡山市:阿久津曲がりねぎ
茨城県城里町:レッドポアロー
茨城県坂東市:坂東ねぎ
群馬県下仁田町:下仁田ねぎ
埼玉県深谷市:深谷ねぎ
埼玉県越谷市:越谷ねぎ
千葉県松戸市:あじさいねぎ
岐阜県岐南町:徳田ねぎ
京都府京都市:九条ねぎ
兵庫県朝来市:岩津ねぎ
 
ひとし
 
 
秋製品の活動いろいろ
2015-10-09
稲刈りは最終盤となりました。
当社も前記した「さかた産業フェア」を挟み、全国各地で様々な活動をしております。
 
1.千葉県にて「トラクター用ミゾホール」の納品、試運転、撮影
2.さかた産業フェア2015出展(詳しくはブログで)
3.山形県天童市で「だいちゃん」によるラ・フランス収穫シーン撮影
4.新潟県にて「田植機用ミゾホール」の納品、試運転、撮影
 
順調にミゾホール関連の問い合わせ、ご注文いただいております。
動画もアップいたしましたので、詳細ページをごらんください!!
 
 
今後もどんどん、動画を中心とした製品の紹介をしていきたいと思います。
農作業現場に出ることで、農家さんとのコミュニケーションの中から、
 
 
どんどん新たな製品が生まれる予感がします。
 
 
 
さかた産業フェア2015 開催報告
2015-10-09
10月3日(土)~4日(日)に、当社地元の酒田市でさかた産業フェアが行われました。
開催史上最多の8千名を超えるお客様より来場いただきました。
 
当社ブースもリンゴの収穫体験ということで、お菓子の詰め合わせを景品にご用意し、本当に多数の小さなお子様から「だいちゃん」の試乗をしてもらいました。
また、同じくリンゴの木箱で作った、リサイクル書棚「アップルボックスファニチャー」は比較的若い男女のお客様から関心をいただきました。
さらに家庭菜園や日頃の外での軽作業、ウォーキングなど呼吸が楽にできて日差しを遮る「日よけ防止マスク ヤケーヌ」の販売は、周りの視線を気にしながらも、私自らヤケーヌを装着してデモンストレーションを行いました。
 
他の出展ブースも見て回れないほど盛況でした。
今回は、首都圏在住で酒田へ帰省、また移住を計画した約20名のゲストをお迎えし、懇親会でも大盛り上がり。ゲストとも大変良いコミュニケーションが取れました。
当社も企業を継続していくためには永続的な「雇用」が必要です。時代の変化とともに人の大切さも学んだ良いイベントとなりました。
 
また、来年新たな製品で参加したいと思います。
当社ブースはじめ、ご来場いただいた皆様大変ありがとうございます。
 
ひとし
 
第92回 山形農業まつり農機ショーへのご来場ありがとうございました。
2015-09-09
9月5日(土)~7日(月)に、中山町で開催された山形農業まつり農機ショー。
好評を博して無事に3日間が閉幕しました。
 
初日は天気にも恵まれまして、多数の来場者で大きな賑わいとなりました。
弊社ブースにも次々とお客様がお立ち寄り下さり、製品へのご質問、入手先などのお問い合わせも多数頂戴致しました。
 
2日目からはあいにくの雨となりましたが、それでも日曜という事もあり、傘を差しながらも引き続き多くの皆様が会場を訪れて下さいました。
 
今回弊社では下記製品を展示させて頂きました。
 
地元のみならず、遠方からもバスなどでわざわざお越し頂きまして誠にありがとうございました。
 
農業を取り巻く現状は年々厳しさを増しておりますが、微力ながら農家の皆様のコストダウンや省力化に弊社製品が少しでも役立てるよう、今後も努力して参りたいと気持ちを新たにする展示会参加でした。
 
新聞広告:多目的果樹用移動台車「だいちゃん」
2015-09-01
本日より9月です。
 
秋めいてきました。半袖では肌寒いと感じる日もございます。
 
 
さて今週、農業機械関係業界紙に多目的果樹用移動台車「だいちゃん」の広告を掲載いたしております。
 
主に今週末(9月5日~7日)に開催される「山形農業まつり農機ショー」で配布される新聞です。
 
購読されている方、また展示会場内で配布(無料)される新聞に目を通していただけるとありがたいです。
 
#新農林社「農機新聞」
#国際農業社「農村ニュース」
ちなみに、当社でも取り扱っております「溝堀機 ミゾホール」の広告もチャッカリ載せちゃいます。
 
その新聞広告ですが、さっそく効果が表れました!
 
当ホームページ始めとするデジタルでの情報発信はもちろんですが、このようなアナログ発信も届いて欲しい方には届くことが分かり、同時に大切な発信手段です。
 
デジタルやアナログの発信だけではなく、私たちも足で現場へ赴き現場の方たちが求めている「コト」をお聞きし、我々が実現できる「コト」をお伝えすることが、今以上の役割と感じております。
 
是非、我々を現場に呼んでください。
 
 
ひとし
<<株式会社美善>> 〒998-0832 山形県酒田市両羽町9-20 TEL:0234-23-7135 FAX:0234-24-4638