苗箱や収穫コンテナ搬送の省力化に!!

※生産台数に限りがあるため、お早めにお問い合わせ下さい。
 特に5.4~7.2mを超える搬送距離をご希望の場合は、動力部
 であるロングキャリーが複数台必要になります。

 長距離搬送をご検討のお客様は、早めに必要台数を確保されま
 すようお勧め致します。搬送距離と必要台数については当社また
 は販売店様にお問い合わせ下さい。

高さは3機種共に46.5~51cmの間で調節可能です。
※脚4カ所ノブボルトにて調整

商品説明

3つの新機能
①正逆転スイッチ搭載で搬送のリバースが可能(LC-1001R)。
②スプロケット交換で毎時600/800/1000枚()の切替可能。

③高さ調節にてお手持ちの播種機との連続作業にも応用できます。

※ご注意※
スプロケット別の搬送枚数は単体での計測枚数です。連結した場合は
負荷抵抗により枚数が低下します。長距離搬送の場合100枚/時ほど
低下する場合もございます
のでご注意下さい。
(速度を上げたい場合は別途スプロケットを販売致しますがトルクは低下しますのでご注意下さい)

延長フレームは単体では使用できません。ロングキャリーの動力がないと動きませんので、必ずロングキャリーとセットでの使用になります。また延長フレームと延長フレームの連続組み合わせはできませんのでご注意下さい。

主な構成例
1.ロングキャリー+延長フレーム(3.6m)
2.ロングキャリー+苗送りローラー(3.6m)
3.ロングキャリー+延長フレーム+苗送りローラー(5.4m)
4.ロングキャリー+延長フレーム+苗送りローラー+苗送りローラー(7.2m)※
※搬送の負荷条件によっては7.2mでは搬送力が低下する場合があります。
 ご心配な場合は下記のロングキャリーを複数組み入れた構成もご検討下さい。
強力な搬送が必要な場合の構成例
1.ロングキャリー+延長フレーム+ロングキャリー(5.4m)
2.ロングキャリー+延長フレーム+ロングキャリー+延長フレーム(7.2m)
出来ない構成例
×ロングキャリー+延長フレーム延長フレーム
※延長フレームを2台連続で接続する等はできません。

ロングキャリー購入

ロングキャリーLC-1001R
89,000円(税別)
96,120円(税込)

追加オプション






延長フレーム購入

延長フレームLCE-18
39,000円(税別)
42,120円(税込)






苗送りローラー購入

苗送りローラーNR-18
24,000円(税別)
25,920円(税込)






パラットとの併用

パラットや分草バーとの組み合わせにより、田植え当日の「箱処理剤」散布もできます。
分草バーに苗が当たることにより株元が広がるので、薬剤の散布がムラやムダが無く規定量散布することができます。
※特許出願済

ロングキャリー動画

商品レビュー

レビューはありません。

関連ブログ

関連ブログはありません。