農家の皆さんと話し合って生まれた製品

  • 代掻きで高低ができてしまってませんか?
  • 同じ場所だけ草が出ていませんか?
  • 除草剤を使わずに済む方法を探していますか?

この製品がお役に立てるかも知れません

使用上のご注意

使い始めてすぐ回転しなくなった等のご連絡を頂く事があります。本機の使用方法は適切な水深にて軟らかい土の上に乗せたまま歩くだけです。前後に強くゆすったり、手前に引いて土を掘り返したりすると破損しますのでご注意下さい。

  • 土に潜らせた
  • 水が少ない、または露出している土の上で使った
  • 水を入れたばかりで土が固い
  • その他、使用中に回転が落ちるような負荷をかけた

回転に負荷をかけた状態が多くなると、ギヤケース内のホイールギヤが急激な摩耗や破損を起こします。上記のような負荷運転をしていると1反も作業しないうちに一気に破損しますのでご注意下さい。誤った使用方法による破損として有償修理になりますのでご注意下さい。

刈払機アタッチメント水田カルチ
※刈払機は含みません


付属スプラインアダプターの形状が合うかご確認下さい。取付可能パイプ径は24/25/26mmです。
※24.5mm、25.4mmのような特殊な径には適合しません。

お手持ち刈払機の分解および部品の取外しなどにつきましては、取付前のご準備としてお客様ご自身にてお願いを致します。取外し用の工具などは入っておりません。お手持ち機種につきましてご不明な場合は、刈払機を購入された販売店または最寄りの農機具整備店および刈払機メーカー等にて予めご相談をお願い致します。
52,800円(税込)
48,000円(税別)
FAX注文はこちら→FAX注文用紙
ATC-315S カタログ






パイプ径24mm/25mmは付属スリーブを使用します。26mm径はスリーブ不要です。
※パイプ寸法が特殊な刈払機(24.5mm/25.4mm/28mmなど)は適合致しません。
【回転爪は手では回りません】
水田カルチはウォームホイールギヤ
機構になっていますので、軸が回転
しないと回転爪は全く動きません。
手で回しても動きませんので予め
ご注意下さい。

【取付したのに回らない場合】


スプライン(回転軸)やアダプターの差し込み不足をご確認下さい。刈払機のパイプは正しく入れるとギヤケースに42mmまで入ります。また回転軸もパイプから15mm以上出ているか確認下さい。差し込みが足りない状態で「回りません」という問い合わせを頂く事がありますので、回らない場合は「パイプや軸が最後まで入っているか?」を事前にご確認下さい。また差し込みが不十分な状態ではアダプターが破損する事があります。このような場合は有償交換となりますのでご注意下さい。

※本製品は5~6cm以上に伸びてしまった雑草を刈るものではありません。

本製品は、ほとんどの国産刈払機に適合していますが、一部取付できない機種もあります。

【適合条件】

  • 付属のスプライン(回転軸)アダプターの形状が適合する
  • パイプ径が24mm~26mmである

※上記の図のように、スプライン(回転軸)アダプターが5種類付属になっています。これらのアダプター形状が合わない場合は使用できません。また、パイプ径も24mm/25mm/26mmが対応です(24mm/25mmには付属のスリーブを使用)。これよりも細いまたは太いパイプは使用できません。なおパイプ径が特殊な刈払機(24.5mm/25.4mm/28mmなど)は適合致しません。非常に多くの刈払機や草刈機が存在しますので、弊社では機種による取付可否のお問合せを頂きましても回答できる情報を持っていませんのでご了承下さい。


製品に刈払機(草刈機)は含みません。
お手持ちの国産草刈機にてご利用下さい。

お手持ち刈払機の分解および部品の取外しなどにつきましては、取付前のご準備としてお客様ご自身にてお願いを致します。取外し用の工具などは入っておりません。お手持ち機種につきましてご不明な場合は、刈払機を購入された販売店または最寄りの農機具整備店および刈払機メーカー等にて予めご相談をお願い致します。
52,800円(税込)
48,000円(税別)
FAX注文はこちら→FAX注文用紙
ATC-315S カタログ





開発ストーリー

新潟の自然栽培研究グループにお邪魔した時です。既存のあめんぼ号では十分な酸素供給できない…。と農家さんがおっしゃるのです。

除草ではなく、なぜ酸素供給なのか。

機械で除草は完ぺきにできない。だったら草と共存しよう。なんなら除草も兼ねながら酸素供給できればいいね!というところから始まりました。

なぜ酸素供給が良いのか?水田の土の中には微生物などの恵みが豊富に含まれていますが、少し土の密閉から解放してあげないと窒息してしまいます。稲の根も少し空気に触れさせることで元気になるらしいのです。(自然栽培農家さん曰く)

そんな理由から十数年前までつかっていた水田カルチの専用機を蔵から引っ張り出し、使っている方も多いようです。しかし雑草の除去、稲に対する十分な酸素供給はできるものの、除草機重量が重くて畦際での取り回しが難儀のようです。

その作業を繰り返すと身体的な疲れが蓄積もしてきます。

自然栽培にチャレンジされる方には女性も多いようです。また慣行栽培から移行されるベテラン農家。そんな方々が重たい機体と格闘しながら作業しているんだそうです。

当社はこれまで、アイガモンやタマの手、軽々カルチなど刈払い機を使ったマルチなアタッチメントツールを販売してきました。刈払い機はほとんどの農家さんが必ず1台は持ってますよね。中には用途に合わせて複数台持っていたりと。

そのアタッチメントツールのパーツの一部を使うことによって扱いやすく、手軽な水田カルチが出来るのではないだろうかと考えましたんです。

そんな需要があるのなら当社も研究開発スピードが命です。お話ししてから約2週間ほどで試作機を水田に入れ試験を行いました。当然ながらこの機械を使っていただきたい女性から評価をいただくべく、使っていただきました。

まず、女性の多くは男性と比べ水田を歩くことにさほど抵抗が無いことを感じました。扱いやすさ当たり前。刃の危険性が少なく、畦際での取り回しのしやすさに好評価をいただきました!

また、自然栽培や有機栽培など圃場の全面除草作業しなければならない場面だけではないんです。田んぼ場所によって代かきが上手く行えず田面に起伏がある高いところには除草剤の効果が発揮されず草が生えやすくなったり、畦ぎわも雑草が多く発生しますよね。

そんなときもこの製品を使い、スポット的に除草処理するのにも効果が高いと我々は考えております。

動画などをご覧いただき「わたしにも使えるかも!」と思っていただけると思います。

商品レビュー

アタッチメント水田カルチについて

刈払機アタッチメント水田カルチ ATC-315S

まさ 様

始めまして

この度はYouTubeで水田カルチを使っているところを見てコレだと思い早速注文をしました。

速い対応で直ぐに製品が届きました。有り難う御座いました、届いて直ぐにアタッチメントを取り付けました。

以外と簡単でした重さもちょうど良い試運転したらバッチリです本番が楽しみです、これからも宜しく御願いします。

全てのレビューを見る