畦草刈機ストレッチャーのぼレール

商品説明

草刈機の運搬と積み降ろし、どうしていますか?
「のぼレール」を使うと、自走式法面草刈機の積み降ろしが楽になります。

草刈り機を載せるとなると、まず歩み板をセットし、登らせながら荷台まで一緒に上がって、そして荷台から降りて歩み板を片付ける。毎回そんな手間と労力が必要だと思います。

しかし「のぼレール」があれば、草刈機を登らせたら後は荷台の奥まで「のぼレール」ごと転がすだけ。降ろす時は逆に引っ張り出すだけ。実に簡単です。歩み板を出し入れしたり、いちいち持ち運ぶ必要もありません。草刈機は時期になれば使用回数が多い機械です。頻繁に持ち運ぶ回数が多ければ多いほど、この「のぼレール」の便利さを実感して頂ける事でしょう。まずは下記の動画をご覧下さい。(のぼレールは意匠/商標 出願中です)


お手持ち草刈機の車輪幅に合わせて調整できます。


あらかじめ脱落防止ロープを取り付けて下さい。※ロープは付属しません。


ロープは当て木が荷台のカドにくる位置で調整して下さい。


突き当たりを保護するゴムが装備されています。


「のぼレール」は軽トラックの荷台高さでの使用を想定した製品です。

すぐに購入する
41,040円(税込)





カタログ ダウンロード

  1. 【草刈機のギヤは必ずロックして下さい】
    のぼレールに積み込みしエンジンを止めた際は車輪が動かないようギヤをロックしたままにして下さい。
    荷台から降ろす際も、ギヤがロックされ車輪が動かない事を確認してからのぼレールを引き出して下さい。
  2. 【付属の安全部品は必ず使用して下さい】
    本製品には草刈機を「のぼレール」に固定するワイヤーロックがついています。万一の草刈機の空走および落下を防ぐためのものですので確実に使用して下さい。また「のぼレール」本体が荷台から脱落しないように脱落防止ロープも付属しています。「のぼレール」が荷台から落ちないよう、適正な位置で止まるよう予めロープ長さを調整してお取り付け下さい。
商品レビュー

レビューはありません。

関連ブログ

関連ブログはありません。