苗箱をつかむ、移動、積上げに苦労していませんか?

毎年の播種作業。播種機から出てきた育苗箱を運んで積むのは、一見簡単なことですが実は重労働でストレスが伴います。育苗箱は土を入れて水をたっぷり含んだ状態になりますので、軽量培土を使ったとしても1箱あたり6~7kgになり、それを3箱持つと20kgになります。しかも100回、200回と運んでは積み、運んでは積み、の繰り返しです。

実はこの積むときに指を挟んでしまう事が多くあり、ゴム手袋が取れない、指先が痛い、冷たい、汚れる、などが作業する人の地味ながら大きなストレスになっています。【はこらくHKB-31】はこの煩わしさから解放してくれます。

はこらくHKB-31の紹介、使用方法など




※「はこらく」は、らくらく農業くろかべ実用新案および特許登録製品です。


※苗箱にセットした様子。製品に苗箱は含みません。

はこらく(水稲育苗マット箱掴み機) 型式:HKB-31
小売価格 20,000円(税別) / 22,000円(税込)
播種作業や搬送のときに困っていませんか?
  • 苗箱を積むときに手が挟まるので手袋が取れない
  • 指先が痛くなる
  • 指先が冷えて痺れてくる
  • 手袋がドロドロに汚れてしまう

新製品「はこらくHKB-31」は、らくらく農業くろかべ株式会社美善 の協同開発製品です。
※くろかべ様の初期考案「はこらく」とは仕様が異なる部分があります。

はこらくHKB-31は3枚ずつ掴む仕様です。
苗箱の規格により寸法等が異なるため微妙な高さ調整が出来るようになっています。
※最大に広げても4枚は掴めませんのでご注意下さい。

使用上のご注意【持ち上げる前に】
  1. 取っ手と持ち上げ部などに指を挟まないよう確認下さい
  2. 育苗箱の左右底部に金具がしっかり入り込んでいる事を確認下さい
仕様
  • サイズ:W670mm/H160mm-195mm/D165mm
  • 掴める高さ:3段計で約110mmの範囲内
  • 底部形状:左右に幅130mm以上の保持金具が入り込む隙間があること

はこらく購入

はこらく HKB-31
苗箱を3枚ずつ運べます。
※苗箱の規格に合わせて高さ調整可能。
4枚は掴めませんのでご注意下さい。

※この製品は4月20日に発送となります。配送希望日の指定はできません。

20,000円(税別)
22,000円(税込)
FAX注文もできます→FAX注文用紙





商品レビュー

レビューはありません。