病害虫防除の大幅省力化に!

播種機にパラット本体を差し入れるだけのカンタン設置!

播種同時施薬機「パラット」KS-25SP
  • 箱処理剤などの細粒剤を一定速度・一定量で落下、散布が可能です。
  • スピードコントローラーで繰り出し量を自在に変えられます。
  • スタンド式で使用場所を選びません。
  • 肥料散布にも応用が可能です(使用はお客様の責任においてお願いします)
注意)ポット苗播種機など苗箱の搬送が間欠する播種機でのご使用はお勧めできません。


※使用期には既に完売となる場合があります。
早期(1~2月)の確保をお奨めします。

パラット購入

箱処理剤散布装置パラットKS-25SP
FAX注文はこちら→FAX注文用紙
KS-25SPカタログ ダウンロード

78,000円(税別)
85,800円(税込)





FAX注文はこちらをご利用下さい

パラットの作業風景

設定用グラフが無くても50g散布設定する方法

肥料散布試験の例

パラットによる肥料散布試験の様子です。肥料には多様な種類がありますので、肥料の水分量や粒形状によってはホッパー内で粉体ブリッジによる落下不具合が発生することがあります。なお肥料散布へのご使用につきましては、あくまでも応用例ですので弊社保証外となります。遅効性コーティング肥料など使用の場合は散布刺激によりコーティングが壊れて成分が漏出し、苗の生育障害を引き起こす場合があります。箱処理剤の散布以外でご使用の際は、お客様ご自身の責任にてご留意のうえご使用お願い致します。

なおご使用の後はホッパー及び繰り出し装置の清掃が必要です。残留肥料があると吸湿して機器内に固着し故障の原因となりますので、高圧エアーなどで完全に除去して下さい。(電子機器のため水洗いはできません。)

播種機への設置位置

理想的な位置としては潅水の後になりますが、播種機によりまして差し込む隙間がない場合は、潅水の前でも構いません。

2工程の播種機の場合

パラットの設定について

箱処理剤適合表(2020年1月)

パラットで使用できる播種時登録剤の適用病害虫

製品名 主な適用病害虫(※)
ファーストオリゼパディート粒剤 ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
イナゴ類
ツマグロヨコバイ
ヒメトビウンカ
いもち病
イネドロオイムシ
イネミズゾウムシ
ファーストオリゼプリンス粒剤6 いもち病
ウンカ類
イナゴ類
イネミズゾウムシ
白葉枯病
もみ枯細菌病
イネドロオイムシ
ニカメイチュウ
ファーストオリゼプリンス粒剤10 いもち病
白葉枯病
もみ枯細菌病
内穎褐変病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
イネミズゾウムシ
ウンカ類
ニカメイチュウ
コブノメイガ
イネツトムシ
イネドロオイムシ
イネクロカメムシ
ファーストオリゼフェルテラ粒剤 いもち病
イネドロオイムシ
イネミズゾウムシ
フタオビコヤガ
ニカメイチュウ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
もみ枯細菌病
白葉枯病
イネヒメハモグリバエ
ファーストオリゼプリンススピノ粒剤6 いもち病
イネドロオイムシ
イネミズゾウムシ
フタオビコヤガ
イナゴ類
ルーチンアドマイヤー箱粒剤 いもち病
白葉枯病
もみ枯細菌病
ウンカ類
イネアザミウマ
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
イネヒメハモグリバエ
ツマグロヨコバイ
ルーチンバリアード箱粒剤 イネドロオイムシ
イネミズゾウムシ
ツマグロヨコバイ
ニカメイチュウ
いもち病
白葉枯病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
苗腐敗症(もみ枯細菌病菌)
ルーチンアドスピノ箱粒剤 苗腐敗症(もみ枯細菌病菌)
苗立枯細菌病
白葉枯病
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ウンカ類
ツマグロヨコバイ
イネヒメハモグリバエ
イネツトムシ
フタオビコヤガ
コブノメイガ
ニカメイチュウ
いもち病
ルーチントレス箱粒剤 イネアザミウマ
イネツトムシ
ツマグロヨコバイ
ウンカ類
イネヒメハモグリバエ
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
コブノメイガ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
いもち病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
白葉枯病
もみ枯細菌病
ルーチンクアトロ箱粒剤 いもち病
白葉枯病
ウンカ類
コブノメイガ
ツマグロヨコバイ
フタオビコヤガ
ルーチンデュオ箱粒剤 白葉枯病
もみ枯細菌病
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
フタオビコヤガ
ニカメイチュウ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
苗腐敗症(もみ枯細菌病菌)
苗立枯細菌病
ルーチンパンチ箱粒剤 いもち病
白葉枯病
内穎褐変病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
もみ枯細菌病
イナゴ類
ヒメトビウンカ
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
イネヒメハモグリバエ
コブノメイガ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
ルーチンエキスパート箱粒剤 イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ウンカ類
ツマグロヨコバイ
コブノメイガ
フタオビコヤガ
ニカメイチュウ
いもち病
紋枯病
白葉枯病
疑似紋枯症(褐色菌核病菌)
ルーチンブライト箱粒剤 いもち病
もみ枯細菌病
紋枯病
白葉枯病
内穎褐変病
イネドロオイムシ
イネツトムシ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
コブノメイガ
イネミズゾウムシ
ツマグロヨコバイ
イナゴ類
エバーゴルワイド箱粒剤 白葉枯病
内穎褐変病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
イネドロオイムシ
イネミズゾウムシ
ウンカ類
ツマグロヨコバイ
ニカメイチュウ
コブノメイガ
イネツトムシ
フタオビコヤガ
いもち病
紋枯病
エバーゴルフォルテ箱粒剤 いもち病
白葉枯病
紋枯病
ウンカ類
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ツマグロヨコバイ
エバーゴルプラス箱粒剤 いもち病
白葉枯病
内穎褐変病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
紋枯病
ウンカ類
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
コブノメイガ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
スタウトダントツ箱粒剤 いもち病
白葉枯病
もみ枯細菌病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
内穎褐変病
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ウンカ類
ツマグロヨコバイ
フタオビコヤガ
ニカメイチュウ
イネヒメハモグリバエ
スタウトダントツ箱粒剤08 いもち病
白葉枯病
もみ枯細菌病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
内穎褐変病
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ウンカ類
ツマグロヨコバイ
イネヒメハモグリバエ
スタウトパディート箱粒剤 白葉枯病
もみ枯細菌病
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
フタオビコヤガ
ニカメイチュウ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
コブノメイガ
イナゴ類
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
内穎褐変病
イネヒメハモグリバエ
ヒメトビウンカ
スタウトパディートDX箱粒剤 いもち病
白葉枯病
もみ枯細菌病
内穎褐変病
イネミズソウムシ
イネドロオイムシ
ウンカ類
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
フタオビコヤガ
ニカメイチュウ
箱王子粒剤 いもち病
白葉枯病
もみ枯細菌病
内穎褐変病
ウンカ類
ツマグロヨコバイ
イネミズソウムシ
イネドロオイムシ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
コブノメイガ
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
イネツトムシ
防人箱粒剤 いもち病
もみ枯細菌病
白葉枯病
内穎褐変病
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ウンカ類
ツマグロヨコバイ
ニカメイチュウ
コブノメイガ
フタオビコヤガ
ハコナイト粒剤 いもち病
白葉枯病
もみ枯細菌病
イネミズゾウムシ
ツマグロヨコバイ
ウンカ類
コブノメイガ
イナゴ類
イネドロオイムシ
フタオビコヤガ
ニカメイチュウ
ツインターボ箱粒剤08 いもち病
白葉枯病
内穎褐変病
苗立枯細菌病
苗腐敗症(もみ枯細菌病菌)
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
もみ枯細菌病
ウンカ類
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
イネヒメハモグリバエ
ツマグロヨコバイ
ツインターボフェルテラ箱粒剤 いもち病
白葉枯病
内穎褐変病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
ウンカ類
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
コブノメイガ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
ツインパディート箱粒剤 いもち病
白葉枯病
内穎褐変病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
もみ枯細菌病
イナゴ類
ヒメトビウンカ
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
イネヒメハモグリバエ
コブノメイガ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
フルスロットル箱粒剤 いもち病
白葉枯病
もみ枯細菌病
紋枯病
ウンカ類
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
コブノメイガ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
ゼクサロンパディート箱粒剤 ウンカ類
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
コブノメイガ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
アプライプリンス粒剤10
いもち病
白葉枯病
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ウンカ類
ニカメイチュウ
イナゴ類
コブノメイガ

イネツトムシ

もみ枯細菌病
内穎褐変病
アプライフェルテラ粒剤
いもち病
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
白葉枯病
もみ枯細菌病
ニカメイチュウ
ツマグロヨコバイ
フタオビコヤガ
コブノメイガ
イネヒメハモグリバエ
アプライパディート粒剤
いもち病
白葉枯病
もみ枯細菌病
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ニカメイチュウ
ツマグロヨコバイ
フタオビコヤガ
イネヒメハモグリバエ
イナゴ類
コブノメイガ
スクラム箱粒剤
いもち病
紋枯病
ウンカ類
ツマグロヨコバイ
コブノメイガ
フタオビコヤガ
アドニス箱粒剤 コブノメイガ
ゼロカウント粒剤 イネドロオイムシ
プリンス粒剤 ウンカ類
イナゴ類
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
イネツトムシ
ニカメイチュウ
イネヒメハモグリバエ
コブノメイガ
フタオビコヤガ
イネクロカメムシ
イネシンガレセンチュウ
プリンススピノ粒剤6 イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ウンカ類
ニカメイチュウ
イネツトムシ
フタオビコヤガ
イナゴ類
イネヒメハモグリバエ
プリンススピノ粒剤10 イナゴ類
イネツトムシ
イネドロオイムシ
イネヒメハモグリバエ
イネミズゾウムシ
ウンカ類
コブノメイガ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
ルーチン粒剤 いもち病
白葉枯病
内穎褐変病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
もみ枯細菌病
苗立枯細菌病
ルーチンブライト箱粒剤 いもち病
もみ枯細菌病
紋枯病
白葉枯病
内穎褐変病
イネドロオイムシ
イネツトムシ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
コブノメイガ
イネミズゾウムシ
ツマグロヨコバイ
イナゴ類
ファーストオリゼ箱粒剤 いもち病
白葉枯病
もみ枯細菌病
フェルテラ箱粒剤 ニカメイチュウ
コブノメイガ
フタオビコヤガ
イネツトムシ
イネドロオイムシ
イネミズゾウムシ
フェルテラスタークル箱粒剤CU ウンカ類
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ニカメイチュウ
コブノメイガ
フタオビコヤガ
イネツトムシ
フェルテラゼクサロン箱粒剤 ウンカ類
ツマグロヨコバイ
コブノメイガ
イネツトムシ
アドマイヤーCR箱粒剤 ウンカ類
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
イネヒメハモグリバエ
ツマグロヨコバイ
パディート箱粒剤 イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
コブノメイガ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
ワンリード箱粒剤08 ウンカ類
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
ツマグロヨコバイ
ワンリードSP箱粒剤 ウンカ類
イネアザミウマ
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
イネヒメハモグリバエ
コブノメイガ
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ

※播種時処理の主な適用病害虫。詳しくは各製品の登録情報をご確認下さい。

商品詳細画像

パラット全景

<補助ホッパー>
容量8リットル

<拡散シューター>
扇状のシューター構造により落差で苗箱幅30cm均一に散布することが可能です。

<量調整>
散布薬剤の量調整をスピコンの調整ノブで行います。電源は必ず播種機の連動コンセントをお使い下さい。播種機が停止した場合パラットの施薬も停止させる事ができます。

パラットKS-25SPの特長

  • 据置式のため、お手持ちの播種機、床土入機に対応できます。
  • 施薬量は、スピコンユニットの調整ノブでより簡単に設定できます。
  • オートストッパー対応で播種機が止まればパラットも止まる安心設計。
  • 拡散板により、苗箱に規定量の施薬を実現。薬剤のムラ・ムダがありません。
  • シンプルな設計のため、安価で経済的です。

パラット使用上の注意

  • 箱施用剤の使用量は育苗箱(30×60×3cm、使用土壌. 約 5L) 1 箱当り50gと決められております。現行法では例外なく基準を外れる量の施薬は認められておりません。
  • 高密度播種(密苗・密播など)を含めた全ての苗箱へのパラット使用における作物等へのいかなる影響につきましても弊社は責任を負うものではありません。
  • 使用可能な薬剤は全て育苗箱施用専用剤です。本田では使用できません。(一部薬剤を除く)
  • パラットを使用して施薬する場合は必ず覆土前に行ってください。
  • 薬剤の登録は取得時期等に応じて適合が変化する可能性があります。ご不明な点は農薬メーカーまたはJA・農薬販売店までご相談ください。
  • 各箱処理剤別に下図のようなグラフで確認し、お使いの播種機能力に合わせてスピードコントローラーのダイヤルをセットしてください。
  • ポット植え苗箱のように播種機の搬送が一時的に停止する製品にはご使用できません。パラットの据え付けは、苗箱が連続して搬送する播種機のみとなります。
  • その他、一定量を均一に散布できるため、等速・等量での落下が必要な作業(肥料散布、唐箕選別など)にも応用が可能ではありますが、本来の使用方法ではありませんので、製品保証は受けられませんのでご注意下さい。

肥料散布 使用例データ

パラット KS25-SP を肥料散布にも応用したデータ例となります。

使用播種機:スズテック HK-307K
搬送スピード:300枚/毎時

育苗:マット
使用肥料:エコロング 413-100

散布実績
 ダイヤル目盛 2.5  → 40g/枚
 ダイヤル目盛 10(最大)  → 113g/枚

※播種機の搬送スピード、肥料の種類によっても散布量は変わります。
※肥料散布の専用機ではありませんので肥料散布の成否および障害について保証や責任は負いません。
 ご使用の場合は生育検証も含めた十分な事前検証を行って下さい。

パラット組み立て時のご注意

薬剤別パラット繰出し表例

製品にはこのような薬剤別の繰出し目安表が取扱説明書内に記載しております。
主な薬剤に関しては下記からダウンロードすることもできます。

パラット購入

箱処理剤散布装置パラットKS-25SP
FAX注文はこちら→FAX注文用紙
KS-25SPカタログ ダウンロード

78,000円(税別)
85,800円(税込)





仕様諸元

型式 KS-25SP (カタログダウンロード)
寸法(ミリ 長449x幅410x高900~1,360
重量 7.3キロ
ホッパー容量 8リットル
能力 苗箱200~600枚/時(剤による)
薬剤繰出し方式 100V 6Wギアードモーターによる強制繰出し方式
付属品 飛散防止板

パラット各種ダウンロード

パラットの設定方法と取り扱いの説明

目安表グラフの見方などをわかりやすく説明します。

商品レビュー

レビューはありません。